三上悠亜30歳を機についに引退、そして伝説へ

2023年3月13日 、三上悠亜 さんが自身のYouTubeチャンネルにて年内のAV女優引退を発表した。

30歳を機にAV女優を引退

現役AV女優で最も人気のある 三上悠亜 さん。引退の理由について、30歳まではやりきると自身の中で決めていたそうで、今年8月に30歳を迎えるのを機に「ここできっぱりと区切りをつけたいなと思いました」と述べた。

Youtubeでは涙を浮かべ、時折言葉に詰まりながら「辛いこともたくさんあったし、目標と夢に向かって突っ走ってがむしゃらに何かを頑張れたのはこの8年間が初めて」と活動を振り返り「本当に素敵な8年間を過ごしたなと思います」と語った。

自身の誕生月である同年8月までは作品をリリースする予定としており、引退作は8月にリリースされるようだ。

また、AV引退後も個人としての活動は続けていくとしているため、Youtubeや自身がプロデュースするアパレルブランドの活動で目にすることはできると思われる。

AV女優三上悠亜の軌跡

今や一般人の認知度も高い 三上悠亜 さんの引退は多くのネットメディアでトップニュースで報じられた。ここで、誰もが認める現役トップ女優の1人である彼女の軌跡を振り返ってみよう。

アイドルからAV女優への転身

AVデビュー前は「鬼頭桃菜」名義で名古屋を拠点とするアイドルグループSKE48のアイドルとして活動していたが、某ジャニーズアイドルとのスキャンダル発覚を機に2014年4月に卒業している。

アイドル卒業から約1年後の2015年6月、MUTEKI から「Princess Peach 三上悠亜」でAVデビュー。元アイドルのAV転身は当時驚きを持って報じられた。

Princess Peach 三上悠亜
Princess Peach 三上悠亜

テレビ東京系「じっくり聞いタロウ~スター近況(秘)報告~」に出演した際にデビュー作の出演料は当時の「世田谷区の2LDKの中古マンションが買える額」と語っており、2,000~3,000万と想定される。なお、アイドル時代の月収は一般のサラリーマンと同程度だったらしい。

衝撃のデビューからMUTEKI専属女優へ

デビュー作では 1 本限定とされていたが、2016年1月に2作目となる「快感 三上悠亜」がMUTEKIからリリースされる。

また、同年4月リリースの第3作目「ボクのカノジョは三上悠亜」からはMUTEKI専属女優となり、AV女優として活動を継続することになる。

快感 三上悠亜
快感 三上悠亜

デビュー作で新人賞・作品賞を総なめ

2016年5月に開催されたDMM.R18アダルトアワード 2016 において、最優秀新人女優賞とデビュー作の「Princess Peach 三上悠亜」が通販・配信・レンタル部門の最優秀作品賞を受賞。

DMMの売上カテゴリー3部門を制覇したのは史上初、合わせて4冠を受賞する快挙を成し遂げる。デビューからわずか1年、実質デビュー作のみで名実ともにトップレベルのAV女優へと駆け上がった。

また、4月からは「恵比寿★マスカッツ」のメンバーにも加入しており、地上波のTVにレギュラーで出演を始めている。スキャンダルでアイドルを卒業、芸能界も引退に追い込まれていたがAV進出により見事に返り咲いた。

S1移籍、トップクラスのAV女優として君臨

MUTEKI専属として2016年9月リリース作品まで8作品に主演。そのどれもが当然のように売上上位にランクインする。

2016年11月にはMUTEKIから数多くの人気女優を擁するAVメーカー S1(エスワンナンバーワンスタイル) に専属移籍。移籍第1弾として「専属NO.1 STYLE 三上悠亜エスワンデビュー 電撃移籍4時間×4本番スペシャル」をリリース。

専属NO.1 STYLE 三上悠亜エスワンデビュー 電撃移籍4時間×4本番スペシャル
専属NO.1 STYLE 三上悠亜エスワンデビュー 電撃移籍4時間×4本番スペシャル

S1 移籍後は基本的に月1作品の出演を続け、2023年までに約100作品をリリースしている。FANZAが公開している年間女優ランキングでは、デビューした2016年の10位に始まり2017・2018年は5位、2019年から2021年まで2位と常にトップクラスの人気を維持している。

なお、FANZAランキングは総売上によって順位が決定するため、年間のリリース本数が少ない専属女優としては不利であり、実際2019年は波多野結衣、2020年は松本いちかと多作品に出演している女優が1位となっている。

2023年3月時点でTwitterのフォロワーは435万人、Instagramのフォロワーは354万人とインフルエンサーとしての地位も確立した。

引退に多数の労いの声

引退報告後には自身のTwitterにてハッシュタグ「#三上悠亜引退」でツイートしてほしい、と発言。

三上悠亜に憧れてAV業界に入った女優も多く、イベントも女性が8割参加するなど女性に圧倒的な支持を受けている悠亜さんだけに、多くの現役女優が反応した。

河北彩花

2022年にFANZA年間女優1位となった河北彩花さん。同じS1専属のトップ女優として似た境遇でもあり、思うところが多いのかもしれない。

七沢みあ

ムーディーズ専属として2017年から妹系の人気女優として活動している七沢みあさんは破壊力抜群のツーショットを公開。可愛いが渋滞している。

七ツ森りり

デビュー前はファッション雑誌の専属モデルとして活動、AVに転身した過去をもつ七ツ森りりさんも反応。

宮下玲奈

昨年デビューした宮下玲奈さん。新世代のAV女優にとっても大きな存在だった。

https://twitter.com/rena_miyashita/status/1635245884463276035?s=20

ひなたまりん

天使もえ

2014年から2020年までS1専属だった天使もえさん。同メーカーのPR活動などで間近で活動を見てきた1人でした。

楪カレン

2021年にデビューした巨乳人気女優の楪カレンさんも涙の顔文字をつけてコメント。